医療法人社団 あさひ歯科クリニック

札幌市白石区 訪問診療と口腔ケア
誤嚥性肺炎の予防もできる歯医者 あさひ歯科クリニック

診療のご予約・お問い合わせ

011-868-4182

  • 訪問歯科ご予約はコチラ
  • 介護事業所・医療機関の方へ
訪問診療時間
9:00 ~ 12:30
13:00 ~ 18:00

※訪問診療は予約制です。

外来診療時間
9:00 ~ 12:30
13:00 ~ 18:00

※外来診療の受付時間…午前11:30 午後17:00まで。

マタニティ歯科

maternity

生まれてくる赤ちゃんの健康のために

つわりやホルモンのバランスの変化で妊娠中はお口の中のトラブルが発生しやすくなります。
妊婦さんのお口の環境を良い状態に維持することは、ご自身の健康を守り、お腹の中の赤ちゃんの安全を守り、
産まれてくる赤ちゃんへのむし歯予防と歯周病予防というプレゼントになります。

お腹の中の赤ちゃんを守るために

歯周病は、妊娠中に罹ると、低体重児や早産のリスクが高まると言われています。これは歯周病の炎症により「サイトカイン」が分泌されて血中に入り込み、子宮の収縮や陣痛を促してしまうためです。

むし歯はどうでしょうか。生まれたばかりの赤ちゃんは虫歯菌を持っていない状態です。つまり小さな子供のむし歯は、お母さんやご家族からのむし歯菌感染が原因になっています。妊婦さんのむし歯・歯周病治療は、実はお腹の中の赤ちゃんを守る上でとても大切です。

妊娠によるお口の変化

妊娠をするとホルモンバランスの影響を受けて体だけでなくお口の中の状況も変化していきます。

  • 唾液が酸性に傾きやすくなる
  • つわりで歯磨きが億劫になってしまう
  • 食べつわりで間食の回数が増える
  • 女性ホルモンの増加で歯周病になりやすくなる

歯科検診のタイミングについて

歯科検診のタイミングについて

妊娠中はむし歯・歯周病リスクが高まりますので、安定期と後期にそれぞれ 歯科検診を受診されることをお勧めします。安定期(16~27週)での歯科 検診で万が一歯周病・むし歯の可能性があったとしても、早期発見により一 般的な治療は安定期にしっかりと行えます。後期(28~36週)での歯科検 診では、出産前の最終チェック、そして出産後の体力低下や生活リズムの変 化に備えての予防処置、必要あれば応急処置の治療を行っていきます。

早い段階でご自身の健康と赤ちゃんを守っていきましょう。

患者さまに寄り添った歯科医院を
私たちと一緒につくりませんか?

あさひ歯科クリニックでは、患者さまの笑顔に寄り添い、一緒に頑張ってくれる新しい仲間を募集しています。
ブランクのある方、未経験の方も大歓迎!焦らず、少しずつ仕事を覚えていきましょう。まずはお気軽にお問い合わせください。

札幌市白石区 訪問診療と口腔ケア
誤嚥性肺炎の予防もできる歯医者 あさひ歯科クリニック

アクセス
〒003-0022
札幌市白石区南郷通3丁目南8-25 N-3壱番館 1F
地下鉄白石駅から徒歩7分 アサヒビール園向かい
院内土足OK!バリアフリー設計
専用駐車場6台完備