医療法人社団 あさひ歯科クリニック

札幌市白石区 訪問診療と口腔ケア
誤嚥性肺炎の予防もできる歯医者 あさひ歯科クリニック

診療のご予約・お問い合わせ

011-868-4182

  • 訪問歯科ご予約はコチラ
  • 介護事業所・医療機関の方へ
訪問診療時間
9:00 ~ 12:30
13:00 ~ 18:00

※訪問診療は予約制です。

外来診療時間
9:00 ~ 12:30
13:00 ~ 18:00

※外来診療の受付時間…午前11:30 午後17:00まで。

歯周病治療

perio

ご自身の歯で生涯過ごせるように

歯茎が腫れる、血が出る、といった症状はありませんか?自分の歯で一生を過ごすこと歯周病はたくさんある歯の病気の中の一つ、ただし、歯が抜けるようになる最も大きな原因です。自分の歯で一生を過ごせるよう、歯を可能な限り将来に残し健康を維持していくための専門的な治療を行います。

歯周病は感染症です

歯周病とは、歯のまわりの組織(歯肉や歯槽骨など)の病気で、細菌によって引きおこされる感染症です。特に、「歯周病は老化によって起こる病気」だと考えている方が非常に多いですが、そうではありません。放っておいてしまうと、若くして歯周病になることもあります。

現在、30歳〜40歳代の80%以上が歯周病にかかっているといわれており、歯を失う一番の原因として、むし歯よりも多くの割合を占めています。お口の中に細菌が定着すると、炎症が生じて歯茎が赤く腫れたりします。

この炎症が続くと、歯の周りの組織(歯周組織)が破壊され、 最終的には歯が抜け落ちてしまうのです。歯周病は1本の歯だけにとどまらず、お口の中全体に広がっていきます。

歯周病の症状チェックリスト

  • 歯ぐきが赤く腫れている
  • 歯が長く伸びたように見える
  • 歯がグラグラしたり、浮いているような気がする
  • 朝起きると、口の中がネバネバする
  • 歯磨きの時に血が出る
  • 歯と歯の間に食べ物がよくはさまる
  • 歯ぐきが赤く腫れたり、押さえると膿が出る
ひとつでも当てはまる方は歯医者へ行こう!

歯周病の進行段階と治療法

歯周病の進行段階と治療法

歯周病は痛みがないまま静かに進行してくため、痛みを感じたときにはすでに重症になっている、という非常に恐ろしい病気です。

また、歯周病菌は口の中だけにとどまらず、血流にのって全身を回り、糖尿病・動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞・早産などにも関与していることがわかってきています。しかし、歯周病を深刻な病気ではないと考える方が多いのが現状です。ですから、歯周病を理解し、早期に対処することをおすすめします。

歯周病はこのように進行しています

歯周病はこのように進行しています

むし歯の段階ごとの治療法

スケーリング(歯肉縁上の歯石除去)
歯髄の炎症が重度な場合は、歯髄組織を除去したあとで、根管内を消毒し、シーリング材を用いて充填します。また、歯髄が死んでしまった歯はもろくなりますので、クラウンなどの被せ物をします。
症例によっては、特殊な抗生物質を用いて歯髄を保存する処置を行う場合もあります。
ルートプレーニング(歯肉縁下の歯石除去)
歯肉縁下(歯茎の中の歯の根っこの部分)についた歯石を取ります。歯茎の中に歯石がつく場合は歯周病が進行した場合や長期間歯石除去をされていない場合に付着します。
病が進行した場合や長期間歯石除去をされていない場合に付着します。 歯周病が進行する際は、歯茎の中で進行するのでしっかりと歯茎の中の歯石を取らないと歯周病の進行は止まりません。

患者さまに寄り添った歯科医院を
私たちと一緒につくりませんか?

あさひ歯科クリニックでは、患者さまの笑顔に寄り添い、一緒に頑張ってくれる新しい仲間を募集しています。
ブランクのある方、未経験の方も大歓迎!焦らず、少しずつ仕事を覚えていきましょう。まずはお気軽にお問い合わせください。

札幌市白石区 訪問診療と口腔ケア
誤嚥性肺炎の予防もできる歯医者 あさひ歯科クリニック

アクセス
〒003-0022
札幌市白石区南郷通3丁目南8-25 N-3壱番館 1F
地下鉄白石駅から徒歩7分 アサヒビール園向かい
院内土足OK!バリアフリー設計
専用駐車場6台完備